Twitterはコチラ

観察&会話することでコミュニケーション上手になれる

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ)わくにんです!

今回は、職場でのコミュニケーションの取り方で少し触れた話し相手を観察して会話をする方法についてもう少し詳しく解説していきたいと思います。

この方法を実践することで、職場の方ともコミュニケーションが取りやすくなり、結果的に仕事を効率的に進めることができるようになると思いますので、ぜひ試してみてくださいね!

観察から会話につなげる方法

観察するべき点

ポイントは、「相手の服装や身につけているもの」と「その日の雰囲気」です。

相手の服装や身につけているもの

実際にあった例をご紹介すると、廊下でお会いした男性のスニーカー(うちの職場はクリエーターの方もいるので部署によって服装の雰囲気がまるで異なります)がピンク色で可愛いなぁと思ったので、

「そのスニーカー素敵ですね!」と声を掛けました。あちらは見かけたことはあるものの、話したこともない人間から突然話しかけられたので驚いたかと思いますが、自分が身につけている物を誉められて悪い気はしませんよね(*^_^*)

そこが取っ掛かりとなり、「僕スニーカー好きなんですよね!●●さんもスニーカー好きと言っていましたよ!この前、立ち話しましたw」となり、今度はその●●さんに話すきっかけを手に入れたんですね♪

※当然私はその後●●さんにも、「スニーカー好きって聞きました~!」と話すことができたという( *´艸`)

他にも女性相手の時は持っているカバンが可愛いと思ったり、スカートの色が素敵で似合っていたら、ご本人にそのままお伝えしています。

そうすることで、「これ●●で買ったんですけど、思ったより安く購入できたんですよー!」なんて会話に進展したりして、自分的にもお得な情報をゲット\(^o^)/✧˖°

その日の雰囲気

あとは、雰囲気を伝えることも有効です。

例えば、普段作業優先の格好をしている方が来客予定がある場合等はフォーマルな格好をされているのですが、そういう日はその時の雰囲気を見て「スタイリッシュで素敵ですね!」とお伝えしたり、

逆にいつもスーツ姿でピシっと決めている方が、いつもに比べて少しゆるめの装いをしている場合は「ラフな格好で新鮮ですねー!」なんて伝えたり。

もちろん、この方法って普段の雰囲気を知っているからこそ言えることではあるのですけど、男性もおしゃれに気を遣う方が増えてきていらっしゃるので、やはりこういうこと言われて悪い気をする方はいらっしゃらないかと思います(*^_^*)

雰囲気についてお伝えできるのは服装のことだけに限りません。

社内で内線電話を利用して話した際に、どうも相手の声がいつもと違う…鼻声?と感じた場合は、すぐに「鼻声になっています?大丈夫ですか?」とお声掛けをしたり、

廊下ですれ違った時にいつもの覇気がないように感じたら「ん?今日ちょっとお疲れモードです?」といった具合に話しかけます。

こうすることで、実は自分のメリットがありまして、何かと言うと相手の調子が悪い、疲れているという情報を知ることで今日はいつもの調子で仕事をお願いしない方がいいかもしれないなぁという判断材料を手に入れることができるんですね。

もちろん仕事なのでお願いしなければならないことはお願いしますが、体調が良くないことを知られていない取引相手から10の仕事が来ていることに加え、事情を知っている自分からさらに10の仕事を追加するのは少々酷ですよね。

そのせいでその方自身の業務効率が落ちる可能性もありますし、無理をして結果的に悪化してしまうかもしれません。

なので、10の内今日は6だけお願いしようかというちょっとした調整ができるんですね(^^)/

ウソはダメ

ここまでで、どのように相手を観察して会話につなげるかの方法がわかっていただけたかと思います。

「とにかく相手の持ち物や服装、雰囲気を見て誉めたり心配したりすればいいんでしょ?」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、ここで注意点があります。

それは、思ってもいないことは伝えるべきではないということです。

人は目や表情でその人が本当のことを言っているのかどうか、わかってしまいます。

例えば話し相手にいくら話しかけても、返答はしてくれるものの「心ここにあらず」という状態に気づくことってありますよね。

あれは話し相手の目が自分に向けられていなかったり、表情がその時の話題に即していなかったりと、何かしらの違和感があるために「心ここにあらず」状態を見抜くことができるのです。

同様に、目の前の相手が本心で持ち物を誉めているのかって実は目ざとく気づいちゃうんですね。

なので、心にも思っていないのに「それ可愛いですね~」って言ったり「今日素敵ですねー」と言うのは逆効果なんです。

あくまでも自分の心に素直に。可愛いな素敵だなと思った時にそれをそのまま本人にお伝えするスタンスがベストなのです。

まとめ

もうお気づきかもしれないですが、観察から会話につなげるという方法は、普段とちがう所を見つけるために、普段からいろいろな人に興味を持ち、観察することが大切になってくるんですね。

人間観察というと聞こえは悪いかもしれないですが、私は芝居をする上で普段から人間観察をするように心がけています。

そこから派生してこのようなコミュニケーション方法があることに気づきました。

コミュニケーションを取る方法はたくさん存在すると思いますし、どの方法が合うかも人によって異なるかと思います。

ですが、もしも私のコミュニケーションを取る方法が少しでもコミュニケーションを取ろうとしている方の一助になるのであれば、こんなに嬉しいことはありません(*^_^*)

今回もここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です