現在リライト中心で更新しております!最近の更新記事は『おすすめの記事』からどうぞ(ฅ`ω´ฅ)

自分に自信がない人5つの特徴

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ)わくにんです!

今回は自分に自信がない人がどういう考え方をしてしまうのか、どういう特徴があるのかについて考えてみようと思います。

過程よりも結果が大事

自信のない人は過程よりも結果を重視してしまう方が多いです。

自信がない=行動に移せないではないので、新しく何かに挑戦してみたり、やりたいことをやろうとするのですが、

ついつい挑戦したことに対し、結果が伴っていないと気にしてしまいます。

結果が出ないと「挑戦してみたけどやっぱりダメか」「自分じゃ力不足だったから結果が出ないんだ」と考えてしまいがちなのです。

ですが、挑戦する、行動に移すことそれ自体が実はすごいことなんですよね。

こういうことをやりたいなぁ、挑戦してみようかなと思っても、実際に行動に移せる人は少ないです。

みんな満員電車に揺られながら「あぁ、こういうことやってみたいなぁ」と思って出勤し、

「こういうことにも挑戦してみたいなぁ」と思いながら仕事をこなして、お昼休憩をとって、午後も仕事をする。

「でも、そんなことただの憧れだし、夢みたいなもんだよな~」と考えながら帰宅し、食事をとってお風呂に入って就寝する。

こういう毎日を過ごしています。毎日生活するのって大変です。

だって日々生活するためのお金を稼がないといけないし、健康管理にも気を付けてなるべく規則正しい生活をする。

なので、毎日夜更かしなんでできないですし、日々の生活をするので精一杯なんです。

だから、その精一杯の日々の中から時間を作って、何か新しいことに挑戦する、行動に移す。

このことがどれほど勇気があってエネルギーに満ちた行為なのか。ぜひそのことに気づいてほしいなと思います(*^_^*)

減点法で物事を考える

自信がない人の特徴、2つ目が減点法で物事を考える傾向があるです。

この傾向がある方は、何かを評価する際、物事を考える際に、字の如くどんどん減点していきます。

例えば、友人と新しいお店に食事に行ったとしましょう。

そのお店の評価は、初めて行くときは満点です。口コミサイトで店内のよい雰囲気を見ているので評価が高い。

実際に友人と行ってみると、店員さんの態度があまりよくなかった、ごはんの味もイマイチだった、飲み物が運ばれてくるまでに時間がかかる。

といった感じで、どんどん減点していき店の評価を下げていってしまうといった具合です。

今回はお店を例にあげましたが、これ以外の物事についても減点方で捉えてしまうのです。

自分のことについてもです。自分が何かをしてしまった時に減点して考えるのです。

先に挙げた何かに挑戦して失敗した場合。加点法で考える方は「まぁ失敗はしたけど、行動したことで得られたこともあるからプラス!」と考えるのに対して、

減点法で考える方は「失敗しちゃった…。ある程度お金もかけたのに…マイナスだ…」と考えてしまうのです。

なので、減点法で考えてしまう方は0点から始めて、プラスであることをどんどん加点していけばいいのです。

0点からどんどん点数を積み重ねていくことに重きを置いて考えていくようにしましょう(*^_^*)

自分のあらを探す

先述の減点法と通ずるところもありますが、自分に自信がない人はつい自分のあらを探してしまうという習慣があります。

本当はたくさん良いところを持っているはずなのに、そこに目を向けることができずに自分のマイナスな点ばかりに目がいってしまう。

何かあると、「自分のこういう所がだめなんだ…」と考えてどんどん自信を失くしてしまうんです。

なので、自分のあらを探してしまうクセがある方は自分の悪いところに目を向けるのではなく、良いところ探しをしてみましょう(*^_^*)

どんなに些細なことでも良いんです。鏡を見て笑ってみる。「あれ、笑うと案外かわいいじゃん♪」と鏡の自分に声をかけてみる。

新しい料理に挑戦してみる。「少しだけ失敗しちゃったけど、でも次はうまく作れそうだぞ!そしたら自分レシピに追加できる!グッジョブ自分!」といった感じに誉めてみる。

日常で少しずつこういう習慣を続けていくと、どんどん自分の良いところに気がつけるようになります。

そうすることで自分に自信を持つことができますよ(*^_^*)まずは小さなことから自分を誉める!早速今日から始めてみましょう(^^)/✿

他人と比較する

こちらも、自分に自信がない人の特徴のひとつです。自分と他人を比較してしまうのです。

「あの人はすごい結果を残しているのに、それに比べて自分は何もできていない」「きれいな人だなぁ…それに比べて自分は全然きれいじゃない」

このように自分と他人を比べることで自分の方が劣っていると考えて、それにより自分の価値を自分で下げていってしまうのです。

ですが、性別や年齢、見た目、育った環境やこれまで経験してきたこともまるでちがう人を自分と比較しても仕方ないですよね。

それにその人はその人なりにとてつもない努力をしていたり、その人なりに悩みがあったりするのです。

みんなそういった悩みを抱えながら、それでも努力を重ねて結果を残していっているのです。でも、その人たちがどういう悩みを抱えているかなんてわからないですよね。

その人のことをすべて知っているわけでもないのに、自分と比較することなんてできるのでしょうか?

それならば、他人と比較するのではなく過去の自分と比較したほうが良いと思いませんか?

あの時の自分より今の自分の方がレベルアップしている、そう思うことで自分の進歩を実感できるはずです。

さぁ、人と比較するのをやめて今後は過去の自分と今を比較して、さらなる高みを目指していきましょう!

進歩を実感することで人は自信を持つことができるのです(*^_^*)

人目や評価を気にする

自信がない人の特徴として最後に挙げるのがこちら、人目や評価を気にしてしまうという点です。

世の中にはいろいろな人がいます。その中には当然、価値観が合わなかったり、自分とは判断基準が異なる人だっています。

あなたのことを低く評価する人や、あなたの考えや行動を批判したり批難する人もいるでしょう。

ですがそういう人たちの意見に耳を傾けていたら、どんどん自分の中の評価を下げてしまうことになります。そりゃあ、自信もなくなっちゃいますよね。

そして他人の評価や人目を気にしてしまうと、自分が挑戦したいことにも挑戦できなくなってしまいます。

一度きりの人生、こんなにもったいないことはないですよね。挑戦したいことはどんどんやってしまえば良いのです。

なので、「人は人、自分は自分!人の評価は気にしない!」という思いで、人目や評価を気にするのは止めてしまいましょう♪

あなたは唯一無二の存在、あなたの評価をできるのはすごい人でも憧れのあの人でもない、あなた自身なのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は自信のない人の特徴についてまとめてみました。いっちょ前にまとめましたが、実はこれらの項目は以前の私なんです。

私も昔は自分に自信が持てず、自分のことを好きになれずにいました。

ですが、少しずつ考え方を変えて自分に自信を持ち始め、自分のことも好きになれるようになりました。

今回の記事には、自信のない人の特徴だけではなく、自分に自信を持つ方法や自分を好きになる方法も併せて載せました。

少しでも自分に自信がない、自分のことを好きになれない方のお役に立つことができれば幸いです。

私は普段Twitterでこのような自己啓発に関するツイートや、人生を楽しくしていく考え方について発信しています。

ぜひご興味ある方はTwitterの方ものぞいてみてくださいね!

今回もここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です