現在リライト中心で更新しております!最近の更新記事は『おすすめの記事』からどうぞ(ฅ`ω´ฅ)

未経験でも就きたい職業に就く方法 

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ)わくにんです!

今回は未経験でも就きたい職業に就く方法をご紹介したいと思います。

私自身の話ではないものの、実際に未経験から経理や法務職に就かれた方の話を基に執筆しておりますので、こういう方法もあるんだよという感じで参考にしていただけますと幸いです(*^_^*)

未経験者歓迎の会社に応募する

専門的な分野でも未経験者歓迎で求人を出すことがあるの?と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、実はベンチャー企業や中小企業は意外と未経験者歓迎の求人を出すことが多いんです。

ベンチャー企業は発展している最中の会社であるため、社内のルールが変化することが多いです。

それゆえ、ルール変化に追いつけない方やベンチャー企業に勤務してみたけど、自分には合わなかったという理由で退職される方もいて、結構人員不足だったりします(;^_^A

もちろん、企業側も経理や法務、総務等、専門的な知識が必要な仕事は即戦力となる人がいれば願ったりかなったりですが、ベンチャー企業というだけで「大変そう…」というイメージがあるのか、求人を出しても応募が来なかったりするのが実情のようです。

なので、企業側も「もう即戦力なんて高望みしないから、とにかくやる気があって自ら勉強していってくれる人きて~!」となります。

それゆえ未経験者歓迎という求人が出されることになるのです。

こういった企業が求人を出している場合は大チャンスです!さすがに誰もいない部署にいきなり自分一人投げ込まれるのは大変ですが、

大抵の場合既に一人か二人いらっしゃって、大変だからもう一人…!という感じで求人を出します。

なので、手取り足取り教えてもらう時間はないかもしれないですが、未経験者から経験者へ進化するにはうってつけの場所なんですね。

よほどのことがない&既にいる人たちがとんでもないということがなければ、簡単なやり方や指示は出してもらえるはずですので、

0から1にするため、臆することなく未経験者歓迎企業に飛び込んでみていただければと思います!

派遣社員として経験してみる

未経験者から経験する方法として、派遣社員として企業に派遣してもらい、派遣先企業でその仕事を経験してみるという方法もあります。

派遣社員は基本的に即戦力が求められます。

なので、通常であれば専門的な知識が必要な仕事については、経験者が優遇されることは事実です。

ですが、例えば経理や法務、総務に一旦事務職として派遣され、勤務を続けるうちに派遣先企業から「こういう仕事もやってみますか?」と言われることは少なくありません。

もちろん、当初の派遣された際の業務をきちんとこなすことができた上で、「あぁ、この人なら他の仕事も任されそうだな」と派遣先企業の方に信頼していただく必要はありますが…。

そこはご自身のやる気次第なのかなと思います。派遣という働き方をあえて選んでいる方々は「責任を取りたくない」「大変な仕事はしなくて良いので定時で帰りたい」というようなそれぞれの理由をお持ちだったりします。

なので、「一般的な事務職がいいから」という理由で派遣社員を選ばれている場合、専門的な知識は不要と考える方もいらっしゃるかもしれません。

それはそれで良いと私は思います。でも、逆にやる気に満ちている派遣社員がいてもいいと思うんですよね。

もちろん企業側の温度感にもよりますが、前項で少し触れたベンチャー企業や中小企業はむしろやる気ある職員求む!という感じなので、やる気があって邪険に扱われることはないと思います(^^)/

もしそれなりの就業期間が経過し、ある程度の戦力になってきているということであれば、直雇用を狙うこともできますし♪

今は、自由な働き方が認められていて個人事業主やフリーランスの方も増えてきています。そういった働き方ももちろんありだと思いますし、やはり正社員で働きたいという方もいらっしゃいます。

自分に合った働き方を見つけることができればそれでよいのではないかなと思います(*^_^*)

いずれの場合も自己PR大事

さて、未経験の仕事に就く方法を2つご紹介いたしましたが、いずれの場合も大事になってくるのが自己PRです。

まったくの未経験者をその仕事に就かせるということは企業側にとってもリスキーですよね?

なので、「この仕事自体は未経験ではあるものの、過去のこういった経験が活かせます!」ということだったり、「体力や粘り強さには自信があります!」というように、

企業側に「この人になら一度お願いしてみてもいいかもな…」と思わせることが必要になります。

なので、自分が今までに経験したことをきちんと整理し、まとめておくこと。

もし自分には何の武器もない、長所もない、という方は一度今まで経験したことのあるアルバイトや仕事の経験を書きだしてみてもいいかもしれないですね♪

意外なところから自分の武器が見つかったりするので(*^^)v

まとめ

いかがでしたでしょうか?

未経験でも就きたい職業に就く方法をご紹介いたしました。

少しでも「未経験だけど挑戦してみたい仕事がある!」という方のお役に立てることができれば幸いです(*^_^*)

ここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です