Twitterはコチラ

日常生活に少しの運動を!〜痩せるための習慣化作り〜

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ) わくにんです!

今回は私が実践している、日常に少しの運動を取り入れる方法をご紹介いたします!

はじめたばかりなのでまだ数値結果にコミットできているかと言われると「(o’ω’o)…」となってはしまうのですが、

運動に対する苦手意識は少しずつ払拭できてきている気がします。

なかなか痩せることができない、ダイエットはいつも挫折する、という方の中で「運動嫌い!」「動くの苦手…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

かく言う私もそうなのですが、まずはこうした運動に対する苦手意識の払拭すことで、キレイなボディラインへの道が開けるのかなぁという気がしています。

とはいえ無理は良くないです。少しずつのステップアップで日常にどんどん組み込んでいきましょう。

少しずつ取り入れ、少しずつ習慣化していけば問題なし!

習慣化のコツは、ハードルを下がることです。毎日腹筋30回やる!より毎日腹筋1回!の方が続く気がしませんか?

なので、今回の記事が運動苦手!という方へ少しでもお役に立つことができれば幸いです。

✤日常生活に組み込める少しの運動✤

1.階段のぼり
2.たまに長く歩いてみる
3.料理作りながらかかとあげ
4.すきま時間に肩甲骨を動かす
5.寝る前に軽くストレッチ

 

✤おまけ✤

不思議な相乗効果!?

1.階段のぼり

階段のぼりについては、最優先で日常に取り入れたい運動だと思います。

踏み台昇降運動が確立されるくらいに、昇り降りというのは運動として取り入れたい運動となります。

せっかくならば、昇降運動のために時間を作るのではなく、移動中に昇降運動してしまって、浮いた時間を別のことに使いましょう♪

もちろん、時間的に余裕がある方は踏み台昇降運動をしても良いかと思います!

好きなドラマや映画を観ながらできるので、この方法もある意味日常生活に取り入れることができていますよね!

時間を有効活用できればオッケー!

踏み台昇降運動は好きなドラマ観ながらできるから楽しいけど、普通の階段昇り降りなんて苦痛なだけじゃん(-_-;)

と思われた方もいらっしゃるかと思います。

そこは、自分で楽しくしてしまうのです(*^_^*)

私は階段を昇る時に「Hey-Hey,Startいってみよー!」など謎な歌を心の中で歌いながら昇っていますw

バカらしく思うかもしれないけど、歌いながら昇るだけで本当にちがうんですよ!

以前は、「まだ3階…はぁはぁ(-_-;)」と思っていたのに今では「3rdステージ突入だー!」という感じで歌いながら昇っているので、

あっという間に3rdステージが終わり、4thステージに突入ですw

2.たまに長く歩いてみる

ざっくりとした内容で大変恐縮ですがw

お昼休みに散歩がてら少し歩いてみるでも良いですし、友人とのごはんの約束の前にどこかで座って待つのではなく、

ウインドーショッピングするでも良いです。

休憩中やすきま時間を静的な動作で終わらせるが、動的な動作で消費カロリーを増やすかを選ぶことができるのは自分自身なのですよね。

外からオフィスに戻る時、私は以前エレベーターを使っていましたが5階があるオフィスまで昇るようにしています。

こうしたちょっとした消費カロリーの積み重ねが、最終的に1日の消費カロリーの大事な部分になってくるのかと思います。

1時間水泳!2時間ジョギング!って、聞いただけで「うへぇ…」ってなりませんか?(;^_^A

それをこなすことができる人はもちろん問題ないですが、私のように「運動好きじゃないっち」と思う方は、

やっぱり少しずつ体を運動に慣らしていくということが大切なステップなのではないかと思います。

3.料理作りながらかかとあげ

これは気がついたり、気が向いたらやるようにしています。

料理中に少し待ちの時間が発生することってありますよね。フライパンを温めるタイミングや、電子レンジで1分半何かを温めるなど。

そんなちょこっと時間にかかとあげ!回数重ねると意外と大変になってくるので、ちょこちょこ運動は侮れないですよ笑”

私は今のところかかとあげですが、もしできるならスクワットに挑戦しちゃうのもありかと思います!

太ももには大きな筋肉が集中しており、太ももを鍛えることで筋肉量を増やすことができる…ということが有名になってきていますよね。

スクワットはかなりおすすめの運動です~。これ、周りで体鍛えている人もそうですし筋トレ系Youtuberさんも口をそろえて言います。

実際に仕上がっている体の人や、スタイルがいい女性に言われると信ぴょう性もグンとあがりますよね(*^_^*)

もちろん、スクワットには正しい姿勢もありますし、「いきなりスクワットなんて…」という方もいらっしゃるかと思います。

無理をしないで、そろそろスクワットに挑戦してみようかな!?のタイミングで正しいフォームを確認して、取り入れていけばいいと思います(*^^)v マイペースマイペース♬

4.すきま時間に肩甲骨を動かす

デスクワークの方の場合、意識的に動かさないと肩甲骨を動かす機会はほとんどありません。

肩甲骨は漢字だけみると肩に関係している?と思われますが、実は首や腕、胸、背中の部分にもつながっているため、

肩甲骨を動かしてあげるだけでこの辺りの筋肉もほぐれやすくなります。

背筋がピンと伸びて姿勢の良い方は、結構肩甲骨のケアを行っているようです(わくにん調べ笑”)。

なので、知り合いや会社の美魔女に「すきま時間や肩こってきたなー背中丸まってきたーって時は肩甲骨を動かしているよー」という

話を聞いてからというもの、わくにんも意識的に動かすようにしています。

お手洗いに行くために席を立った、気晴らしに少し休憩に出た、という時はぜひ積極的に肩甲骨を動かしてみてください♪

凝り固まった筋肉がほぐされ、少し気持ちよくなるはずです(*^_^*)

5.寝る前に軽くストレッチ

私は現在、プランク&ひねり腹筋⇒日記を書くという行動が習慣化しつつあります。

それに加えて、日記を書いた後布団の上で少しだけストレッチをするように心がけています。

今日もよく頑張ったなーという気持ちを込めて、自分にご褒美をあげる気持ちでゆるゆるストレッチ。

その日1日の疲れがなんとな~くゆるゆるほぐれていくようで、結構すきな時間です✿

具体的にどんなストレッチをしているの?と思われる方もいらっしゃるかもしれないのですが、実は決めていません笑”

その日の体が望むまま、どこを伸ばしてほしいのか、体に耳を傾けながらストレッチをしていきます。

今日は少し背中を伸ばしたいなーと思ったり、首回しを何回かやってみようかな~という感じです。

ガチガチにルールを決めてしまうと「やらなければならない」という義務感が生まれ、途端にやる気が失せます。※私がそうですw

なので、自分がインストラクターになった気持ちで「はーい、今日はここを伸ばしていきましょうね~」という感じでゆるゆるストレッチ

すればよいのです(^^)/

おまけ:不思議な相乗効果!?

さて、ここからは少しおまけのお時間✿

実はこうして日常生活にゆるゆる運動を取り入れていると、なぜか「自分も案外イケるんじゃない?もうちょっと運動してみようかしら( *´艸`)」という気持ちが芽生え始めます笑”

現に私は腹筋ローラーを購入し余力がある時は腹筋ローラーにまで手をのばし始めました♪

それはあなたが「うおおおおお!やってやる!うおおおおお!」ってタイプの人間だからじゃない?と思う方もいらっしゃるかもですが、

あ、否定はしないのですが、運動に関しては本ッッッッッッ当に苦手だし嫌いです。

正確には苦手だし嫌いと思い込ませているのかもしれません。

なので、日常生活に少しの運動を取り入れる方法は自分の中にあるマインドブロックを解除するためのひとつの方法なのかもしれないと

最近思い始めています。

今はまだ始めたばかりで、結果について皆さんにお伝えはできないのですが必ず結果にコミットして皆さんにお伝えしたいと思っています。

あ、ヤバい。言っちゃった笑” なので、その日が来るのを見守ってやってください!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は日常生活に少しの運動を!と題して、日常に取り入れることができる運動をご紹介しました!

ぜひ皆さんも日常生活に少しの運動を取り入れて、ゆるゆると理想のボディラインに向けてスタートしましょう!

今回もここまでお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いしましょう✿

ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です