Twitterはコチラ

女性の活躍を描いたおすすめ★ドラマ

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ)わく忍です!

今回はわく忍がこのドラマ面白いぞ!と思ったドラマや時間が経ってもまた観たくなるドラマの内、女性の活躍を描いたドラマを紹介していきたいと思います★

サバイバルウェディング(2018年)

波瑠さん主演の、アラサー女性の婚活を描いたドラマです。

出版社勤務の29歳、黒木さやか。
30歳の誕生日に大好きな彼と結婚式を挙げるため、幸せいっぱいの寿退社をしたその夜に彼の浮気が発覚!!…からの逆ギレされて婚約破棄!!
一気に不幸のどん底へ叩き落とされ、とにかく仕事をしなければと元職場に復帰させてほしいと伝えたところ、さやかはとある人気雑誌の編集チームに配属されることになる。
そこで彼女を待っていたのは、ナルシスト×変な髪形×超絶オシャレなカリスマ編集長だった!だけど、この編集長…めちゃくちゃ毒舌!
この編集長がさやかに提示した再就職の条件は、
『半年以内に結婚しないとクビ!』というものだった……。

なんといっても、伊勢谷友介さんが演じる編集長の存在感が半端ないです!
そしてただの毒舌ナルシスト編集長じゃあないんですねー。
彼がさやかに対して行うアドバイスは「な、なるほど…」と思わされることばかり。そして、一見アラサー女子たちを地の底に叩き落す発言かと思いきや、そのほとんどがすべての女性を元気づけ、行動を起こそう!と奮い立たせてくれるものなのです。

編集長に一喝されたい方、必見です!

重版出来!(2016年)

黒木華さん主演の、出版社を舞台に繰り広げられるヒューマンドラマです。

新卒で大手の出版社・興都館(こうとかん)に入社した、黒沢心。配属されたのはコミック誌「週刊バイブス」だった。
編集長をはじめ、バイブスチームはキャラの濃い編集者ばかり。そして相手にするのは、編集者たちに負けず劣らずキャラの濃い漫画家たち。
学生時代、柔道一筋だった心はその体力と気合を活かし、出版業界に飛び込むのだった!目指すは自分が担当した漫画の重版出来!

この話も本当にパワーをもらえる作品です。
ひたすら前向きな心を見ていると、自分まで「よっしゃやったるか!」という気持ちになれます。
また、出版業界の裏側を見ることができるのも大変興味深いですね。
普段読んでいる漫画はこうやって作られて書店に並んでいるのかぁ…!と思いながら鑑賞させていただきました。
そして漫画家たちの葛藤もこの作品で外せない要素です。
彼(彼女)らが、自らと向き合い壁を越えていく過程は、観ていて心が震えます。
作中に出てくる漫画も、超有名な漫画家さんがこのドラマのために描いたそうなので、併せてチェックしてみてくださいね★

東京タラレバ娘(2017年)

吉高由里子さん主演の、アラサーたちの仕事と恋愛を描いたラブコメディです。
榮倉奈々さん、大島優子さんもほぼ主演かなという感じで、3人の女性が主役のドラマですね。

「あの時、あーだったら」「もっと、こーしてれば」そんなことを女3人で言いながら女子会を繰り返していたら、気づけば30歳!?
厳しい現実を突きつけられ、「こんなはずじゃ…」と思いながらもやっぱり「タラレバ」は止まらない。
自分なりに頑張っているはずなのに、幸せにはなれていない。
どうしたら幸せになれるのか?そんなことを考えながら、3人は今日も女子会を開くのだった……。

いやー、刺さりまくりました。このドラマ。
「もっとこうしていたら、変わっていたのかなぁ」というような仮定の話、誰しもが考えることだと思うんですよ。
でも、その時にその行動を起こしていなかったら今があるわけで。
いや、そんなことはわかっている。わかっているんだが…!!の無限ループ、笑”
仕事をしながら恋愛も頑張りたい3人の様子がアラサーの心にズバズバきます。
「自分の今の生き方に満足していますか?本当にこのままで大丈夫ですか?」
このドラマを観ていると、そんな風に自分会議を開きたくなるようでした。
彼女たちがそれぞれ出した幸せの答え、ぜひご自身の目で確かめてみてくださいね。

ハケンの品格(2007年)

篠原涼子さん主演の、派遣社員を題材にしたドラマです。

大学卒業後、内定が取れず生活のためにとりあえず派遣社員の道を選んだ、森美雪。派遣先の会社(大手食品会社「S&F」)で出会ったのは伝説の派遣社員として有名な大前春子だった。
どんな仕事をしていても12時になると他の正社員が仕事をしていてもお昼休憩をとり、終業時刻と共に帰社する春子。
だが、所有する資格は数知れず仕事スキルも他を超越しており、その仕事ぶりから美雪やS&Fの正社員たちを驚かせていく。

少し前のドラマになりますが、今観ても面白いなーと思えるドラマを一つご紹介したいと思います。
まだ派遣社員という働き方が今よりマイナーな時代の作品だからか、派遣社員の扱いが……(泣)もちろん、ドラマ上の演出ということもあると思いますが…!
「仕事とは何か?、なんのために働くのか?」そんなことを私たちに問いかけてくるドラマです。
そして、仕事だけではなく恋愛でも見どころ満載です!
作中でどんな恋愛ドラマが繰り広げられるのか、春子の仕事っぷり、美雪の成長過程、見ごたえ抜群なのでぜひお試しくださいね。

ダメな私に恋してください(2016年)

深田恭子さん主演のラブコメディです。

アラサーダメダメOLの柴田ミチコ、30歳。独身彼氏なし。
突然勤務していた会社が倒産し、おまけに好みの年下男子に貢いでいたせいでお金もない!借りていた部屋からも出ていくことを余儀なくされてしまう。
そこでミチコを拾ってくれたのは、元上司でドSの黒沢歩。
歩は仕事のできるサラリーマンだったが、祖母の喫茶店『ひまわり』を継いで脱サラし、喫茶店のマスターとなっていた。
職なしミチコは歩の家に居候させてもらい、『ひまわり』でアルバイトをしながら再就職先を探すことに…!
そんな中、イケメン年下の最上とも出会うミチコ。
ミチコは再就職先を見つけられるのか、そして歩や最上との関係はどうなるのか…!

イケメンの元ドS上司とひとつ屋根の下の生活……!!
女性ならば誰もが憧れるシチュエーションですよね(^^♪
とにかく深キョンが可愛いのなんのって…!コーディネイトも参考になるし、アラサー女子は観て損なしです!
また、ディーン藤岡さんが演じる主任(黒沢歩)や、三浦翔平さんが演じる最上くんがめちゃくちゃイケメンで惚れます。
ドラマ観ながら何度も悶絶しました、笑”
深キョンの可愛さに癒されたい方、ディーン藤岡さんや三浦翔平さんにキュンキュンしたい方、絶対に観るべきです…!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は女性が活躍するおすすめドラマについてまとめてみました!
こうしてみるとアラサー女子ってドラマの題材にしやすいんですかね…!?
本格的に大人女性に至るまでの道のりで起こる様々な事件、自分との葛藤。
そういった点が描きやすいのかもしれないのですね。
あとは、アラサー女子への共感を得る=ドラマとして人気が出るという大人の事情(?)があるのかもしれないですね!

今回おすすめしたのものは、わく忍自身がまた観直そう!と思えるものばかり(実際に2、3周観たドラマもあります。)なので、気になる方はぜひご覧になってみてくださいね(*^^)v

ここまでお読みいただきありがとうございました!
また次回の記事でお会いしましょう✿
ドロンなのです★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です