Twitterはコチラ

初めてe-Taxで確定申告やってみた!~実践編~

今日もにんにん、こんにちは(ฅ`ω´ฅ)わくにんです!

前回の記事(初めてe-Taxで確定申告やってみた!~確定申告総論~)に続きまして、

今回は実践編をお届けしたいと思います!(^^)/✿

私も初めてのe-Tax利用だったもので…ふつつかものですが何卒よろしくお願いいたします(*^_^*)

この記事の目的として、e-Tax?パソコンでやるにしてもどんな感じがわからなくて不安なのじゃが…」と思われる方や

「わからないことだらけで自分一人でできるもんなん!?画面ってどんなん!」とどうにも一歩を踏み出せない方へ、

「こんな感じの画面やで!安心して大丈夫!」というのをお伝えしたいです。

さぁ!一緒にやってみましょうー!それでは早速見ていきましょう(^^)/✿

✤用意するもの✤

・ID

・パスワード

 

✤実際の画面ご紹介

IDとパスワードを用意

では早速はじめていきましょう!……の前に、ご用意いただきたいものがあります!

e-Taxを利用する際に必要な「利用者識別番号(以下、IDという。)」と「暗証番号(以下、PWという。)」です!

そもそもIDとPWを取得するにはどうしたらええんじゃ?と思われた方もいらっしゃるかと思いますので、

IDとPWを取得する方法についてもお伝えしますね。

①お近くの税務署に行って、発行手続きをしてもらう

②前年度に税務署に確定申告に行った際に、実は既に発行してもらっている

この2つが考えられます。

①はまぁそりゃそうだという感じかと思いますが、②については少し驚きませんでした?

実は私自身が驚いたのですが…(;^_^A笑”

前回の記事(初めてe-Taxで確定申告やってみた!~確定申告総論~)でもお伝えしたとおり、

私ははじめて確定申告を行うにあたり、何がなんだかよくわからなかったので、前年度は税務署に直接赴いて確定申告を行いました。

3~4時間にわたる時間を要し、ようやく確定申告を終えたのですが確定申告の書類を提出する際に、

必ず1回は「IDとパスワード取得しておきませんか?」と税務署の職員の方に勧められます。必ずです。

PCがない、俺は絶対取得しない!という確固たる意志を持っている等の事情がない限りは、

「もうこんな行列たくさんだ…」という思いからIDとPWを設定してもらっていると思います。

私も例にもれずその一人でした…笑”

なので、実は「ID・パスワード方式の届出完了通知」をもらっていた!ということもあるかもしれないので、

税務署に直接確定申告しに行った!という方は、前年度の確定申告の書類の中に「ID・パスワード方式の届出完了通知」が紛れていないか

確認してみましょう!

実際の画面ご紹介

では、実際の画面をご紹介していきたいと思います。

1.国税庁のe-tax画面を開く

まずは国税庁のe-Tax画面を開きます。

この画面で、『個人の確定申告書等を作成する』というバナーがあるので、そちらをクリックします。

2.『申告書等を作成する』ボタンをクリックする

新規で作成していくので、左側の『作成開始』をクリックします。

※もし、途中までは作成済みだぜ!という方は右側を選択してくださいね♪今回の記事は新規で作成していく方向けにまとめております。

3.『税務署への提出方法の選択』の画面で『e-Taxで提出 ID・パスワード方式』をクリックする。

3つ選択肢がある中の真ん中。『e-Taxで提出 ID・パスワード方式』をクリックします。

4.推奨環境の確認を行う

推奨環境の確認、および利用規約の内容を確認したら同ページ右下にある『利用規約に同意して次へ』ボタンをクリックします。

5.IDとPWの入力

こちらの画面で、IDとPWが必要となります。ご自身のIDとPWを入力して同ページ右下にある『次へ』ボタンをクリックします。

6.検索完了の画面が表示される

入力したIDおよびPWに間違いがなければ、上の画面が表示されます。

画面の指示に従い、『OK』ボタンをクリックします。

7.いつの分の確定申告書類を作成するかを選択する

上の画面が表示されますので、確定申告を作成したい年度を選択します。

※今回は2019(令和元)年分の確定申告の書類を作成したので、上の項目を選択しました。

8.どの書類を作成するかを選択する

今回は確定申告用の書類を作成するので、一番左側に表示されている『所得税』と書かれた項目をクリックします。

9.入力方法を選択する

上記の通り、3パターンの入力方法が表示されます。

それぞれにどういう場合は該当するのかについて説明文が記載されているので、該当するものをクリックします。

※ちなみに私は給与収入がありつつも、微々たるものではありますがインターネットでいただいたお仕事や、

朗読公演でいただいた収益があったので、どうしたものか…と思い、一番右側『左のボタン選択がお分かりにならない方』を

選択しました(;^_^A

10.今後の流れについての画面が表示される

おそらくこれは、9の手順で『左のボタン選択がお分かりにならない方』を選択した場合に表示されるのかなと思います。

この画面で、この後はどういう手順を踏んでいくのか、それぞれの手順でどういうことを行うのか詳しい説明があって、

私はこの画面を見てだいぶ安心しました(*^_^*)

ここから先は基本的にそのページの右下にある『入力終了(次へ)』を押していけば大丈夫です。

11.質問に答える

1に私の本名や生年月日がガッツリ記載されていたのでそこは省きました笑”

自分に当てはまる項目をポチポチ選択していき、選択が完了したら右下にある『入力終了(次へ)』ボタンをクリックします。

12.まだまだ質問に答える

こういう感じでどんどん質問に答えていきます。

該当するものをポチポチ選択していきます。私の場合、あまり該当するものがなかったのですが、

医療保険に入っておりまして、保険会社から『生命保険料控除証明書』を受領していましたので、

『生命保険料控除を受けますか?』の項目には『はい』を選択しました。

13.それぞれの金額を入力していく

上図の通り、例に挙げたのは給与所得の入力画面です。

ご覧の通り、この項目は源泉徴収票のここを入力します。という風にかなりわかりやすく構成されていて入力しやすいです。

14.確定申告用の書類完成!

13の手順をひとつひとつ踏んでいくと、確定申告用の書類が完成します!

すみません、実際に私が作成した書類をお見せできればよかったのですが、

個人情報がありすぎてモザイクかけたら何がなにやらわからないものになりそうだったのでサンプル画面を載せました(;^_^A

作成できた書類を送信すれば、確定申告用の書類提出完了です!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、e-Taxでの確定申告についてまとめてみました!

私も実践するまでは「億劫だな…」「やったことないからようわからんな…」と思っていましたが、

やってみると質問に答える⇒操作、画面表示に従い入力していくという感じで、思っていたよりかなり簡単だった印象を受けました!

この記事によって、これから確定申告に挑戦するぜ!という方の背中をポンと押してあげることができれば幸いです(*^_^*)

今回もここまでお読みいただきありがとうございました!

次回の記事でまたお会いしましょう✿

ドロンなのです★

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です